小規模事業者持続化補助金

販路の開拓や生産性向上などにかかる費用、補助金を申請して国の支援を受けてみませんか?

小規模事業者持続化補助金とは
小規模事業者が、
商工会議所などの助言を受けて経営計画を作成し、
その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の
2/3が補助されるものです。

補助金概要
①補助率:補助対象経費の3分の2以内
②補助上限額:50万円
③補助対象者:次のすべての条件を満たす事業者
・小規模事業者()であること
・商工会議所の管轄地域内で事業を営んでいること
・持続的な経営に向けた経営計画を策定すること
・「補助金の交付を受ける者として不適切な者」に該当しないこと
※常時使用する従業員数
商業、サービス業:5人以下
宿泊・娯楽業、製造業その他:20人以下


【補助対象経費の一例】
①機械装置等:事業の遂行に必要な機械装置等の購入に要する経費
②広告費:パンフレットやチラシ等を作成するために要する経費
③開発費:試作品や包装パッケージの開発に伴う設計、デザイン、製造などに要する経費
④IT活用費:売上管理や決算業務の効率化に必要なPOSレジ、会計ソフトの購入に要する経費
など・・・

新たな製造機械やPOSレジシステム、クラウド会計などの導入を検討している小規模事業者は、
是非この補助金の申請を検討してみてはいかがでしょうか?

※ 詳細は次のサイトにてご確認ください。
小規模事業者持続化補助金/日本商工会議所HP
小規模事業者持続化補助金/全国商工会連合会HP

前の記事

経営力向上計画