北海道のワイルド温泉

北海道で温泉巡りをするのであれば、コタン温泉に是非お立ち寄りください。

私は夏になるとよく北海道に行きます。
初めて行ったのは19の夏。友人と軽自動車にキャンプ道具一式を詰め込んで約2週間かけて全道を1周しました。
(知らない方がほとんどとは思いますが、「サイクル野郎」や「走れケー100」に登場した風景を目の当たりにし、日々興奮の連続でした)

その時に味を占めてしまったのか、その後社会に出てからも、夏になるとバイクや車に寝袋を積んでは北の大地を気ままにフラついています。
(「北の国から」とか好きでしたし。吉田拓郎を好きになったのも、ユースのペアレントの兄ちゃんに弾き語りの「落陽」とか聞かされた影響かも・・・)

現地では時間と予算の許す限り、0円マップ(最近はあまり本屋さんで見かけませんが)とカーナビを頼りに、「絶景ビュー➡B級グルメ➡ワイルド温泉」のループを繰り返します。

ワイルド温泉はハマり始めますと、できるだけ一般人が立ち寄らないところに行きたくなります。
クマの怖さを知らない本州人、調子に乗ってオフロードバイクで山奥の秘湯を目指したりしてしまうのです。
(林道でコケてエンスト、そこで初めて「オレこのままクマさんに喰われるのかな」などとビビったりするのです・・・)

流石にこのトシになるとそんな無茶はしなくなりまして、人気のない所にはまず行かなくなりましたが、そんな血気盛んな時代でも必ず立ち寄っていたのが屈斜路湖畔のコタン温泉。

ここは到着までの難易度の低さの割にはワイルド度が高めの温泉でして、目の前の屈斜路湖を眺めながらボーっと長湯をしているのが何故か19の夏からのお気に入りなのです。

この夏に道東を訪れる予定で露天風呂が大好きという方、もしいらっしゃいましたら是非一度訪ねてみてください。
(ちなみに無料の実質混浴露天風呂です。ほとんど役割を果たさない一枚岩で仕切られてます)

 

※冬のコタン温泉も良さげです。事務所経営が軌道に乗ったらお祝いに行ってみようかなぁ。

Follow me!