利益よりもキャッシュフロー

見せかけの利益よりも、「キャッシュフロー(使えるお金)」をいくら生み出せるかの方が大切です。

例)
売上:100万(翌月入金)
仕入:60万(当月払い)
利益:40万
※現預金残高:50万
50万60万<0 ∴黒字倒産

損益計算書(P/L)で「いくら利益が出ているか」だけを見ていませんか?
貸借対照表(B/S)の資産は、キャッシュフロー(使えるお金)を有効に生み出していますか?
会社の資産はお金が物に変化した姿です。在庫や入出金のサイトは適正ですか?
(払うものさえ払えれば、会社は潰れません・・・)

 

Follow me!