コロナ禍の路線価

コロナの影響による路線価の補正、今のところはなさそうです

 

7/1に公表された令和年分の路線価ですが、コロナの影響により、20%以上の地価が下落した地域がなかったため、
国税庁では路線価の補正はしない旨を明らかにしております。

●令和2年1~6月までの間に地価が大きく下落した地域
東京都台東区浅草:▲16%
愛知県名古屋市中区:▲15~19%
大阪府大阪市中央区:▲15~19%

 

ただし、観光客の減少などの要因により、
7月以降にさらなる地価の下落がみられる場合、
年明けに補正を行う可能性はあり、とのことです。
(7月以降に発生した相続、贈与に適用できるかもしれません・・・)

詳細は次のサイトにてご確認ください。

令和2年分の路線価等の補正について/国税庁HP

 

 

前の記事

新小岩地区センター

次の記事

住宅ローン控除の改正