営業利益の読み方

営業利益は本業の儲けを表します。

例)
売上  :100
仕入   :70
粗利   :30
経費   :40
営業利益:▲10
本業の儲けでは「人件費などの経費」を支払えない会社、とみなされる。

粗利から家賃や人件費などの経費を引いた残りの利益、つまり「本業の利益=営業利益」です。
この営業利益が赤字ということは、本業の利益だけでは家賃や人件費などの経費の支払い銀借入の返済も滞る状態を意味します。

よって、営業利益が赤字の決算書を金融機関に提出すると、担当者からその原因をヒアリングされることになります。
(なるべく明確に答えられるように準備しておきましょう、できればその対策まで・・・)

前の記事

家族名義の預金