山岸さんのつけ麺

お茶の水で山岸さんのつけ麺を食べてきました。

最近は以前ほど外食はしていなかったのですが、ここのところ株価算定の受注が続いて気が大きくなったのか、つい神保町で途中下車して大勝軒の特製もりそば(いわゆるつけ麺)を注文してしまいました。

お茶の水の大勝軒は、つけ麺の考案者として有名なあの山岸一雄さんのお弟子さんが山岸さんの味を忠実に再現しているとのお店でして、久しぶりに分厚いチャーシューと大量の自家製麺のつけ麺をお腹いっぱいに堪能させていただきました。

山岸さんは作るラーメンも素晴らしいのですが、そのお人柄がそれにも増して素晴らしい方でして、教えを乞う人にはそのラーメン作りのノウハウを惜しげもなく公開し、弟子が独立する際には一切お金を取らずに大勝軒の屋号の使用を許可していらしたとのこと。普通なかなかできることではありません。本当に強く優しく大きなお人であったのだと思います。
(残念ながら山岸さんは4年前に亡くなられました)

ジャンルも違いますし神様と呼ばれた山岸さんとは比べるべくもありませんが、私も職人稼業の端くれ。山岸さんのように関わった人たち全てに喜ばれる職人人生を歩みたい、との思いを新たにしました。つけ麺をすすりながら・・・

 

 

 

Follow me!