BSは右から左に見る

BSを見るときは、右側の借金と左側の資産を紐付けにします。

例)
現預金  50    借入金120
棚卸資産100     資本金  30
合      計150           合   計150
➡借りたお金の大部分を在庫に使っている
∴在庫を減らせば、借入金を減らすことができる

BSの右側は集めたお金が、他人から借りたお金(借入金)か、自分で稼いだお金(資本金)かを表しています。
また左側は集めたお金を、何にいくら使ったかを表しています。

左側の資産事業の投資であると同時に、借金の原因でもあります。
同じ利益を出すのであれば、現金以外の資産は借金の原因とみて、できるだけ少ない方が良いのです。
よって、新規投資は生産設備など、売り上げの増加が期待できるものに絞り込んで行いましょう。
(自社ビルや外車を買っても、肝心の売り上げが伸びなければ、資金繰り悪化の原因になるだけです・・・)

 

Follow me!